<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

可部の町案内(街並みと町家)

(最終回)
e0155240_12302478.jpg
先日、10月27日に行われた町案内の写真を元に可部の町案内をしています。
この日はコミュニティーサロン「可笑屋」で食事をした後、可部の街並みと町家をめぐりました。
e0155240_12345570.jpg
細い路地には湧水の流れる水路があり、その水路をまたいだ小さな橋が所々に残っています。
一番下にあるアーチ型の石は古そうですね
e0155240_1314498.jpg
この界隈は江戸時代もっとも賑わっていた場所で、この付近で2カ所で直角に道が曲がっており、そのことから「折り目」と呼ばれています。
なぜこのような折り目を作ったのかは、騎馬の駆け抜けを防ぐとか火事の延焼を防ぐ、人々の足を留めて町の賑わいを作り出すなどの諸説がありますが、はっきりとわかっていません。
e0155240_1248252.jpg
町家の特徴として、白壁や出窓格子、うだつなどがあげられます。
この窓格子は珍しい形をしていますね
e0155240_12523644.jpg
舟板壁です。
廃船になった舟の側板を防水の役目としてリサイクルしたものです。
土壁は雨に弱いので、その弱点をうまくカバーしています。可部で一箇所だけここが残っています。
e0155240_12574741.jpg
明治43年頃から創業されている「増井醤油」です。家屋は昭和の初め頃に建てられたものです。
e0155240_1311717.jpg
商家には「ぶちょう」と呼ばれる大きな跳ね上げ式の戸がありました。
今回、増井醤油様の玄関に入れていただいて、実際に跳ね上げ戸を動かすところを見せていただきました。
見学の方にも体験させていただきました。かなり重いそうです。
ありがとうございました。
e0155240_1372927.jpg
昼間は上に跳ね上げられ、夜間は大戸を降ろしてそれに組み込まれた小さなくぐり戸を使用する形になっています。
e0155240_1315541.jpg
そして、花の散歩道を歩いて可部駅に到着し、この日の全行程が終了しました。

この町案内、広島県高齢者健康福祉大学の歴史探究会の皆さんに喜んでいただけたようです。
「可部」の歴史上の史跡等への知識が豊かになりました。
来年は“可部のまちめぐり”などにも参加してみたい。
などの感想もいただきました。

kanetakaも可部の町をいつかご案内できるよう、これからもっと勉強していきたいと思いました。
皆さま、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
[PR]
by emiria-chu | 2012-10-31 13:32 | 可部のまち・ひと

可部の町案内(寺山)

先日の町案内の写真を元に可部の案内をしています。
e0155240_19434229.jpg
寺山遊歩道の水晶谷コースを歩きます。
「寺山公園をつくろう会」が3年半をかけて遊歩道を整備し、展望台などを設置しました。
e0155240_19495556.jpg
遊歩道は水晶谷ルート、観音ルートなど寺山山頂までのルートが設けてあり、それぞれに風景が楽しめます。生い茂った森を間伐して整備された遊歩道には樫の木やコナラ、クヌギなどの樹木や野鳥の姿も多く、豊かな森が形成されています。
e0155240_19511471.jpg
ヤママユの繭を見てもらいながら、江戸時代から可部の産業でもあったヤママユの織物について説明する可部カラスの会の遠原さんです(右)
e0155240_19585813.jpg
展望台からは可部の街が一望できます。ゆっくり座って休憩できるベンチもあちこちに設置してあり、散歩コースにも最適です。
e0155240_2013813.jpg
寺山公園まで降りて、可部高校の前を通り長い階段を下っています。
寺山遊歩道から寺山公園へと続く通路のきれいな花にホッとして、「きれいだね~」という声も聞こえました。

このあとは可笑屋で食事です。
午後からのコースは
折り目→花の散歩道→町家→寺院 そして、可部駅へと戻ります。(次回へつづきます)
[PR]
by emiria-chu | 2012-10-29 20:17 | 可部のまち・ひと

可部の町案内(可部駅周辺)

10月27日、広島県高齢者健康福祉大学の歴史探究会の皆さん(21名)が可部に来られました。
町づくり市民グループカラスの会の遠原さん他4名が町案内をするため、可部駅に出迎えました。
e0155240_16521672.jpg
ようこそ可部へ
e0155240_16543816.jpg
可部の町の特徴は、きれいな湧水と鋳物産業と今も残る町家です。可部カラスの会の遠原さんが西口のモニュメントの説明をしています。
e0155240_1752259.jpg
可部駅の2つの塔は、高松山と寺山を表しており、構造物は可部の主要産業でもある鋳物が使われています。また、帆を形どった車止めやベンチなどは水運を表しています。
e0155240_1792677.jpg
可部駅から歩いてすぐのところにあります「千代の松」です。
広島市の天然記念物に指定されています。昔、舟問屋の屋敷があったところで「大下屋敷の松」と呼ばれていました。樹齢は500年以上といわれています。明治の終り頃に可部八景を選定した際にこの松が選ばれ、時の朝枝三郎町長が「変わる世間に変わらぬものは大下屋敷の千代の松」と詠んだことから、「千代の松」と呼ばれるようになりました。
e0155240_1717173.jpg
続いては明神公園です。
昔、舟運が盛んだった頃はここには舟入掘がありました。昭和28年に埋め立てられて公園になっていますが、可部の繁栄に深いかかわりを持った場所です。この池の周りは宿場、歓楽街として栄えていました。
e0155240_17205561.jpg
こちらは舟運の安全を願って造られた鉄燈籠です。当時は朝夕に献灯され、出舟に舟路の安全を祈り、入り舟に平安帰港の感謝をささげていました。
e0155240_17263567.jpg
佐々木省吾先生の碑です。可部に家塾を設けて子弟の教育にあたりました。自宅に「遷革舎」せんかくしゃという塾を設け、その多くの門弟からは地方の政治、経済、文化に貢献する人たちを輩出しました。
e0155240_173356.jpg
明神社です。
・・・と、こんな風に町を散策してガイドを行いました。

コースは、可部駅→千代の松→明神公園
寺山遊歩道→寺山公園→可笑屋
折り目→花の散歩道→町家→寺院→可部駅

撮影した写真をもとに、可部ブログでも町案内をほんの少しできればいいなと思います。
今日は可部駅周辺でした。

午後2時30分頃にJR可部駅まで戻って、皆さんをお見送りしました。
数時間でしたが、いろいろな方とお話しもできて楽しい時間を過ごせました。
kanetakaも町案内に同行できて大変勉強になりました。ありがとうございました。
[PR]
by emiria-chu | 2012-10-27 17:56 | 可部のまち・ひと

やさしさのまちづくり屋台村

可部のまちにある福祉17団体が繋がって、絆を深める可部のまちづくりイベントが開催されます。
主催はやさしさのまちづくり屋台村実行委員会 NPO法人ウィングかべ

日時:11月3日(土)10時~15時
場所:可笑屋(かわらや)安佐北区可部3丁目34ー1
e0155240_2022883.jpg


9時30分から可部ちんどんや、ひょっとこ村、参加団体によるパレードが行われます!
安佐福祉センター前→広銀→広銀駐車場→シゲタ写真館横信号→可笑屋


これはとても楽しみですね
皆様、是非沿道にお集まりいただき拍手、声援等で盛り上げていただけると喜びます。

屋台村の会場は可笑屋となっております。
屋台をめぐるスタンプラリーや、パネル展示、餅つき、物品販売などがあります。(午前10時から)
今年は可笑屋2階におかあさんといっしょに遊ぶ、子供広場ができます。
e0155240_20115189.jpg


kanetakaもスタッフとして当日は撮影担当で参加します。
e0155240_20172088.jpg
やさしい町じゃけぇ、来てみんさい(昨年のようす)
参加無料。
[PR]
by emiria-chu | 2012-10-22 20:24 | イベント

可部の町めぐりは大盛況

e0155240_12472140.jpg
10月14日の日曜日に開催された第9回「可部の町めぐり」はお天気にも恵まれ、たくさんの人で賑わいました。
出発は可部西口広場の案内所でした。10時過ぎに可部駅に到着して午後3時30分まで可部の町を撮影しながら歩きました。
この日は、旧街道と花の散歩道沿いの町家や寺社の見学を広島文教女子大生や地元の人が案内してくれます。町の人みんながひとつになって頑張っているところ、可部の街のよいところがたくさん見れました。

歩きながら撮影した写真ですが、できるだけたくさんの写真を見ていただくためにスライドショーにしました。
すべてを回ることができなかったので、一部ではありますがご覧ください。

可部町めぐりスライドショー ←クリックしてみてくださいね。

第9回 可部の町めぐり
主催:可部の町めぐり実行委員会/可部夢街道まちづくりの会


可部ブログへの情報をいただける方はこちらまでメールください。
ご連絡をお待ちしています。

広島ブログ
クリック1回の応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by emiria-chu | 2012-10-18 11:13 | 撮影レポート

イベント紹介

10月6日に行われた第9回尾道灯りまつりのもようです。
市内の幼稚園、保育園児から小中学生らにより将来の夢や願いを描かれたぼんぼりが、お寺へと続く参道や海岸沿いに並べられています。
子供たちが自分の街に誇りを持ち、地域を愛する感性を育むことを期待して9回めの灯りまつりが開催されました。


主催 尾道灯りまつり実行委員会/共催 中国新聞備後本社
[PR]
by emiria-chu | 2012-10-08 20:52 | 撮影レポート

ファミリー可部10月号

e0155240_21384656.jpg

やっと涼しくなってまいりましたね、秋の風が吹きわたっています。
10月1日は中国新聞ファミリー可部の発行日です。
今月のトップニュースは大林出身の油彩画家、武永画伯の生誕100年絵画展がガラスの里美術館で開催されるという話題です。
素晴らしい功績を残された武永画伯の絵は「目に見えるものを描いて、目に見えないものを見させる」・・そんな心を込めた作品です。
詳しくはファミリー可部10月号、またはこちらをご覧ください。

kanetakaも参加している公民館ICTまちづくりプロジェクトの講座のご紹介です。
10月10日(水)10:00~12:00
10月27日(土)13:30~15:30

Webアルバムを使って写真を整理しよう!
Picasa(フリーソフト)を使って、簡単にWeb上にアルバムを作成して誰かと共有することができます。
詳しくは可部公民館だより こちらをご覧ください。

撮影場所:島根県鹿足郡吉賀町
[PR]
by emiria-chu | 2012-10-02 22:03 | ファミリー可部


可部で人と人が繋がる。笑顔が広がる。可部ブログ


by emiria-chu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

ファミリー可部9月号
at 2017-09-01 13:48
ファミリー可部7月号
at 2017-07-02 16:55
ファミリー可部6月号発行日です!
at 2017-06-01 10:54
フリーマーケット&音楽コンサ..
at 2017-04-28 11:51
ほのぼの動物園と花の園
at 2017-04-23 17:06

ブログパーツ

ご自由にダウンロードしてお使いください

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のトラックバック

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

カテゴリ

全体
はじめまして
ファミリー可部
ペットの紹介
紅葉
可部のニュース
可部の気象
可部のまち・ひと
可部に咲く花
中国新聞写真クラブ
可部カラスの会
町づくり
広島市
日常の話題
撮影レポート
イベント
講座のご案内
防犯情報
豪雨災害被災地支援活動
可部線
防災情報
未分類

ブログジャンル

中国
イベント・祭り

ライフログ

地図で歩く広島―行きたいトコにすぐ行けるかんたん地図 (JTBのMOOK)
ぷらぷら日記
中国地方の山100選
ひろしま野鳥図鑑 (増補・改訂版)
空撮 新・ひろしま・瀬戸内の海釣り
中国地方の温泉と宿
山口の海釣り(日本海編) (空から見る)
中国地方の西洋館