カテゴリ:日常の話題( 18 )

「ちゅーピーホッと・らいん」読者登録受付中

先日の中国新聞「安心・安全」結ぶプロジェクトに掲載された記事からご紹介します。

 岩国市錦見で、ひとり暮らしの高齢の女性が新聞販売所の判断で一命を取り留めたという記事が掲載されました。
 中国新聞西岩国販売所によると新聞が郵便ポストにあふれ始め、女性の友人から同販売所に「連絡が取れない」との電話が入り、販売所のスタッフが訪問して呼び鈴を押したり、声をかけたりしたが応答はありませんでした。その話しを聞いた岩国中央販売所所長が「危ない」と直感し、急行を依頼。警察署員と西岩国販売所の主任が女性宅に行き、裏側にまわった署員が、家の中で動けなくなっている女性をガラス越しに発見し、窓を割って救急搬送しました。
 女性は重度の脱水状態でしたが、意識ははっきりしており一命を取り留めました。

身近にも、こういったことが起こりうる危険はあります。
女性は、助けられてほんとうによかったですね。

見守りサービス「ちゅーピーホッと・らいん」
ご紹介するのは、読者への見守りサービス「ちゅーピーホッと・らいん」です。
販売所でつくる中国新聞中国連合会と中国新聞社が、高齢・単身者世帯の見守りサービスを展開しています。
新聞がたまるなどの異変が起きて本人と連絡が取れない場合、登録時に指定した親族や連絡先、地域包括支援センターに連絡する仕組みになっています。
サービスは無料。広島県内で展開中です。
(0120)115340(平日午前9時半~午後5時半)

くわしくは・・こちらから
http://town.chupea.jp/hotline/
[PR]
by emiria-chu | 2013-02-20 15:32 | 日常の話題

Merry Christmas!

e0155240_11521476.jpg
今朝、うっすらと薄化粧のホワイトクリスマスになりましたね。
昨日はクリスマスイブで、ホームパーティをしましたKanetaka家です。
毎年、クリスマスケーキを作るのが楽しみのひとつとなっているのですが、今回は低脂肪生クリームを使って、砂糖をおさえた、お父さんでもパクパク食べられるケーキを作ってみました。
e0155240_11584869.jpg
わが家の定番、ピザパンです。ホームベーカリーを使って生地を作り、ピザソースとチーズやベーコン、野菜を乗せて焼き上げます。
300gの強力粉で大きなピザが2枚焼けます^^
e0155240_123327.jpg

メインはローストチキンだったのですが、焼いている間に写真を撮りました。
これはつけあわせの新じゃがコロッケです。中身はじゃがいもだけです。隠し味にガーリックバターとマヨネーズを少し入れました。美味しかったです。良かったらお試しください^^
e0155240_1211667.jpg
愛犬のジンジャーもかり出されて記念撮影です。
ワンコ用に、調味料なしのローストチキンを特別に用意しました。
e0155240_12152849.jpg


わが家のクリスマスでした。
[PR]
by emiria-chu | 2012-12-25 12:17 | 日常の話題

師走

12月4日の本日、衆議院議員選挙が公示されました。16日の投票日に向けて選挙戦が始まったところです。今年の師走はさらにあわただしく感じられます。

中国新聞ファミリー可部12月号が発行されました。
安佐北区可部南の広島市立安佐市民病院では、10月からがん診療の最新装置が稼働しています。先日、10月13日に行われた見学会(院内ツアー)のようすをトップニュースで掲載しています。
詳しくは、本紙12月号またはこちらをご覧ください。

さて、我が家の庭には毎年、この時期になるとバードフィーダー(鳥の餌台)を設置しています。
12月3日にシジュウカラやヤマガラが待ちかねてやってきました。
e0155240_14283121.jpg
餌があるかどうか見ています。
e0155240_14291754.jpg
餌があったぞ~!とばかりに大きな鳴き声を発しています。
e0155240_14303530.jpg
可愛い目をしていますね
e0155240_14312638.jpg
餌をくわえると一瞬の間に飛び立ってしまいます。
たまたま撮れた一枚です。

冬の餌の少ない時期にバードフィーダーを置くのですが、その餌によってやってくる鳥の種類が違ってきます。
例えば、りんごやみかんを置くと・・・メジロやヒヨドリがやってきます。
あわたまやお米を置くとスズメがやって来ます。
ひまわりのタネやピーナツやアーモンドなどではシジュウカラやヤマガラがやってきます。
e0155240_14425243.jpg

身近な自然や小さな生き物に目を向けるきっかけにもなり、心が癒されます。
ただ・・・餌台を設置しても警戒心の強い野鳥なので、すぐにはやって来ません。
野鳥の方もしばらくようすを見ているので、気長に待つことが必要かもしれません。

春になると、わが家では庭の木に巣箱を設置してヤマガラが巣作りをはじめます。
注意して見ていれば、雛の巣立ちを見ることもできます。来年が楽しみです。
[PR]
by emiria-chu | 2012-12-04 15:00 | 日常の話題

食品ロス削減のための食の研修会

2月22日は、にゃんにゃん、ネコの日だそうです。
先ほどから可部は雨になりました。まだまだ寒い日が続いていますね、いかがお過ごしでしょうか
今日は可部にありますNPO法人あいあいねっとで、食品ロスの削減意識を高めるための研修会が行われました。
あいあいねっとが運営する可部3丁目の「まめnanレストラン」は食品会社から飾り切りした野菜の残りや、量が過不足のうどん、印字ミスののり、賞味期限がせまった加工食品などの余剰食品を使って調理し、お年寄りたちに安価で栄養を考えた食事を提供しています。
e0155240_16565972.jpg
始めにまめnanレストランで調理されるまでの食品の流れや調理方法の説明がありました。
集めた食材を仕分けし、障害者作業所、母子支援施設などにも提供しているそうです。野菜など傷んでいるところをとり除き、どうしても食べられない部分は捨てています。しかし、生ごみは協力企業が回収してコンポストで肥料にしているそうです。食品を無駄にしない、まさにもったいないの精神ですね。
e0155240_1772384.jpg
午前10時から始まった研修会のお昼は、試食会です。
メニューはレストランの特製あんかけうどん、カボチャのコロッケ、金時豆の煮物、大根の酢の物です。とても美味しくいただきました。

午後からは財団法人広島県環境保健協会の「広島市110万人のエコ講座」のふろしき編を受講しました。広島市はゴミの削減に熱心に取り組んで来ているわけですが、政令指定都市の中でも一番ゴミの量が少ないそうです。それでも1年間の広島市のゴミの量は36.7万トン、マツダスタジアム20杯分だそうです。レジ袋の削減にも取り組んで、広島市民の86%がマイバックを持参して買い物をしているということです。
これは凄いですね~!驚きました。皆さん、素晴らしいですね。e0155240_1724182.jpg
そして、ふろしきを活用したエコバックの作り方を勉強しました。
大風呂敷を使ったリュックサックなども紹介されました。
写真を撮る余裕が無かったので、帰宅して自前のふろしきでバックを作ってみました。
結ぶだけで簡単にできます。それにおしゃれですよね。

我が家で「もったいない」になり易いものは、「たれ」などの調味料です。冷蔵庫の中で賞味期限切れとなりもったいないです。手作りのドレッシングやソースを必要なだけ作るようにして捨てることがないようにしたいと思いました。
また、実家の母がひとり暮らしとなり、私が帰っても二人でスーパーのお惣菜ばかり買っているので、体によい手作りの食事を今度はわたしが作らなくちゃ~と反省もしました。大変勉強になった一日でした。
[PR]
by emiria-chu | 2012-02-22 17:58 | 日常の話題

GWのんびりでした

昨年のゴールデンウィークは、三瓶で自分の写真展をしていたのでキャンプ場のバンガローに泊まって3日間ほど新緑の三瓶を満喫しました。
わたしにとってはかなり贅沢な時間の使い方でした。早朝に起きて森の中で野鳥を撮影したり、温泉に浸かって、夜は満天の星空を見たりしました。
テレビもパソコンも一切なしの3日間を送ったのです。

今年は、何の計画もなしにGWがスタートしました。
とにかく家でのんびりと過ごそうということだけを決めていました。まず初めにファミリー可部5月のホームページを更新しました。
そして・・パンを焼きました。
e0155240_22392076.jpg
家庭菜園で作ったレタスとパセリを使いホットドックを作りました。
e0155240_22394358.jpg
e0155240_22385075.jpg
4月7日に我が家にやって来た6か月の子犬です。5年ほど前に18歳で柴犬が亡くなって以来ですから、可愛くてしかたがありません。
名前はジンジャー、「生姜」です。このGWは可部運動公園や土師ダム、広島県立緑化センターなどに連れて行きました。
e0155240_2241766.jpg
e0155240_22413024.jpg
春を探しに深入山に行きました。
e0155240_23181364.jpg
ヤマヤナギやスミレ、ショウジョウバカマが咲きはじめていました。
e0155240_22415846.jpg
この花は「ヤマエンゴサク」という花です。
e0155240_22423716.jpg
野鳥も撮影に行きました。これは「シジュウカラ」です。
e0155240_2243147.jpg
可部運動公園の桜です。
日帰りで実家に帰ったりもしましたので、のんびり過ごすGWもアッという間に終わりました。
月曜日からは本格的に始動しなくては・・・kanetakaもいろいろやらなければいけない事がたくさんあります。

休み明け、頑張りましょう!
来週からもどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by emiria-chu | 2011-05-07 23:30 | 日常の話題

写真展のご紹介

皆さん、春が待ち遠しい今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか
本日は写真展のご案内が2件ございます。
ひとつめは可部の樋野村さんよりいただいた情報です。
写真家ハービー・山口氏を含むプロとアマチュア写真家とのコラボレーション、総勢44名による写真展です。
e0155240_22561947.jpg

モノクローム合同写真展「Peace Pieces」
2011.3.2(水)~6(土) 11:00~19:00(初日は15:00より、最終日は17:00まで)
会場:広島県民文化センター地下展示場(入場無料)

モノクロームの写真は、色彩では表現できない写真としての魅力、そして人の心に訴える力があると思います。是非、ご覧になってみてください。

2つめはkanetakaからのお知らせです。
今年も二科会写真部広島支部公募展が開催されます。今回、2070点の応募作品の中から入選・入賞しました作品、483点が広島県立美術館に展示されます。
e0155240_2344855.jpg

第32回二科会写真部広島支部公募展
2011.3.15(火)~20日(日)
会場:広島県立美術館・県民ギャラリー (入場無料)

中国新聞写真クラブ広島・可部支部からも4名が入選しております。
こちらもよろしければ是非、ご覧くださいませ。

可部ブログへの情報をいただける方はこちらまでメールください。
ご連絡をお待ちしています。
広島ブログ
ランキングに参加しています!クリック1回の応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by emiria-chu | 2011-02-17 23:15 | 日常の話題

ふれチャンディリーTV

昨年、12月の初旬に今年から始まるふれあいチャネルの番組の収録を取材させていただきましたがその番組にkanetakaが少し出演することになりました。
番組は「ふれチャンデイリーTV」、可部でまちづくりなどに取り組む人や団体を紹介するコーナーです。
主にはこの「可部ブログ」の事、趣味の写真の事などいろいろですが、ためになるような事は何も言っていませんので気楽に見ていただければと思います(笑)
可部生まれで可部育ち、可部を愛する景子さんがインタビュアーを務めていらっしゃいます。
可笑屋で中国新聞写真クラブ広島・可部支部の写真展開催中に、展示した写真を背景に収録していただいた映像です。

放送は、2/10(木)初回生放送 12時20分
再放送 ①16:00〜 ②20:00〜 ③23:00〜 ④25:00~

先日、福山をひとりで散策してきました。
デジタルカメラで撮影した写真をアルバムにしました。 
お暇なときにでもご覧くださいませ(音楽が入っています)



可部ブログへの情報をいただける方はこちらまでメールください。
ご連絡をお待ちしています。
広島ブログ
ランキングに参加しています!クリック1回の応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by emiria-chu | 2011-02-09 16:04 | 日常の話題

ヒロシマ被爆地図

8.6 ヒロシマへの原爆投下から65年。世界平和を祈る日を迎えました。

秋葉市長の平和宣言の冒頭は広島弁から始まりましたね
「ああ やれんのう、こがあな辛(つら)い目に、なんで遭わにゃあ いけんのかいのう」―――65年前のこの日、ようやくにして生き永らえた被爆者、そして非業の最期を迎えられた多くの御霊(みたま)と共に、改めて「こがあな いびせえこたあ、ほかの誰(だれ)にも あっちゃあいけん」と決意を新たにする8月6日を迎えました・・・
e0155240_21522193.jpg
今年は伯父の写真を胸に8時15分に黙とうを捧げました。

広島が原爆で壊滅した5日後の廃虚の航空写真と現在の地図を重ね合わせ、現存する建造物などを表した「ヒロシマ被爆地図」が公開されています。
ヒロシマ被爆地図←クリックして見られます
(中国新聞ホームページに掲載されています)
この地図で、広島城の近くに伯父がいた中国管区司令部の建物が現存していることがわかります。爆心地から1キロも離れていないところで、死亡率100%と聞きました。
当時、伯父は「第五師団司令部」というところにいたと家族から聞いていましたが、平和祈念館に登録する際に「中国管区司令部」にあたりますということで、所属はそのようになりました。

平和宣言の最後の言葉
最後に、被爆65周年の本日、原爆犠牲者の御霊(みたま)に心から哀悼の誠を捧(ささ)げつつ、世界で最も我慢強き人々、すなわち被爆者に、これ以上の忍耐を強いてはならないこと、そして、全(すべ)ての被爆者が「生きていて良かった」と心から喜べる、核兵器のない世界を一日も早く実現することこそ、私たち人類に課せられ、死力を尽して遂行しなくてはならない責務であることをここに宣言します。

e0155240_2353615.jpg秋葉市長の平和宣言の始めと終わりの言葉をご紹介させていただきました。

全文は中国新聞ホームページ 平和宣言←こちらをご覧ください。

可部、寺山公園の聖観音像
観音様は人々の願いを聴き、安全と成長を見守ってくれています。


可部ブログへの情報をいただける方はこちらまでメールください。
ご連絡をお待ちしています。

広島ブログ
ランキングに参加しています!クリック1回の応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by emiria-chu | 2010-08-06 23:08 | 日常の話題

一枚の写真

e0155240_9461910.jpg
伯父の写真です。
24歳の門手最澄(もんてますみ)
大正10年5月27日生まれ
職種:軍人 直接被爆
被爆場所:中国軍管区司令部(広島市中区元町)

母の兄弟の一番上の兄です。
被爆状況は
8月6日。任務中、空襲警報を受けて防空壕に入ったが、警報が解除され防空壕から出て屋外の椅子に腰かけていたところで被爆。爆風により椅子とともに何メートルも飛ばされた。
東京の浅草に妻子がいたが、広島から島根県粕淵まで戻り、実家がある三瓶町志学まで荷車に乗せられ戻った。
当時、地域の人たち数人が荷車に布団を敷いて粕淵の駅まで迎えに行ってくれた。
                                     昭和20年8月25日没

24歳の若さで散った命、妻子を残し無念だったことでしょう。
子供の頃、母からこの話を聞くことはあまりありませんでしたが、数年前に母の兄弟が相次いで亡くなり、このまま伯父の記憶を薄れさせてはならないと思うようになりました。

原爆死没者追悼平和祈念館では、原爆死没者の尊い犠牲を銘記し、恒久の平和を祈念するため、死没者の氏名・写真(遺影)を祈念館で永久保存することを行っています。
私は今年に入ってすぐに、母にこの事を話して伯父についてもう少し詳しく調べて登録することにしました。
祖父が持っていたと思われる伯父のたった一枚の写真に初めて対面しました。
その写真はセピア色で左上に焼け焦げた跡があり、大きく穴が開いていました。

たった一枚しか残っていないこの写真を遺影として祈念館に登録することにしました。
スキャナーで写真を読み込んでパソコンの画像編集ソフトで写真を修整、胸の名札の文字をくっきりとさせました。
私が生まれる前に亡くなった伯父の写真を私が修整して、平和祈念のためにこの写真を永久保存することができるとは、それだけでも私が生まれてきた意味があったような気がしました。

もうすぐ8月6日です。
一枚の写真に、恒久平和への願いを込めて (kanetaka)

原爆死没者のお名前と遺影を募集中
原爆死没者追悼平和祈念館は、被爆者援護法に基づき、国として、原爆死没者の尊い犠牲を銘記し、恒久の平和を祈念するため、広島と長崎に設置されました。
お問い合わせ先 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 
TEL 082-543-6271
FAX 082-543-6273

可部ブログへの情報をいただける方はこちらまでメールください。
ご連絡をお待ちしています。

広島ブログ
ランキングに参加しています!クリック1回の応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by emiria-chu | 2010-08-03 10:35 | 日常の話題

バラの季節

福山ばら祭りが、5月15日開幕しました。
昨日、今日とお天気も良かったですし、会場はたくさんの人で賑わったことでしょうね

今年は薔薇の開花が少し遅いようですね
広島市植物公園、バラ園の薔薇は咲き始めています。
薔薇といえば、あるお話しを思い出しました。
中国新聞の記事で(2001年)に「ばらの来た道」という特集記事がありました。
その中にあります「北欧 森の妖精」という記事で、当時写真撮影を担当されたカメラマンの大村氏(現中国新聞写真クラブ担当)から聞いたお話しです。

スウェーデンのシラカバ林に咲くという「フィンローズ」という薔薇を取材に行き、自生している野バラの「フィンローズ」を探し求め、何度も車を降りて探すが見つからず、誰に聞いてもわからなくて途方にくれた。
滞在時間もいっぱいとなり、あきらめかけた頃に偶然出会った女性に「その薔薇かどうかはわからないけれど・・」と案内されて、行った場所にはなんと、たった一輪ほど探し求めた野バラが霧雨に濡れて咲いていた。
北欧の森で、シラカバ林を背景にして、その野バラは本当に美しく輝いていたと・・・

その時の感動が私にも伝わりました。
きっと感動してシャッターを切る手が震えられたでしょうね。

先日、撮影した広島市植物公園の薔薇です。
e0155240_17404341.jpg
見た目も美しい薔薇ですが、その香りの良さも魅力です。バラ園ではとてもいい香りが漂っていました。

各地の薔薇の開花情報です。
広島市植物公園はつぼみも多いですが、咲き始めて花を見ることができます。(5月11日)
湧永庭園はまだほとんどつぼみの状態です。(5月12日)
RSK薔薇園は咲き始めで、まだ花が少ないようです(5月16日)


可部ブログへの情報をいただける方はこちらまでメールくださいませ
ご連絡をお待ちしています。

広島ブログ
ランキングに参加しています!クリック1回の応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by emiria-chu | 2010-05-16 18:29 | 日常の話題


可部で人と人が繋がる。笑顔が広がる。可部ブログ


by emiria-chu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ファミリー可部7月号
at 2017-07-02 16:55
ファミリー可部6月号発行日です!
at 2017-06-01 10:54
フリーマーケット&音楽コンサ..
at 2017-04-28 11:51
ほのぼの動物園と花の園
at 2017-04-23 17:06
ファミリー可部4月号発行
at 2017-04-01 16:56

ブログパーツ

ご自由にダウンロードしてお使いください

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...

最新のトラックバック

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

カテゴリ

全体
はじめまして
ファミリー可部
ペットの紹介
紅葉
可部のニュース
可部の気象
可部のまち・ひと
可部に咲く花
中国新聞写真クラブ
可部カラスの会
町づくり
広島市
日常の話題
撮影レポート
イベント
講座のご案内
防犯情報
豪雨災害被災地支援活動
可部線
防災情報
未分類

ブログジャンル

中国
イベント・祭り

ライフログ

地図で歩く広島―行きたいトコにすぐ行けるかんたん地図 (JTBのMOOK)
ぷらぷら日記
中国地方の山100選
ひろしま野鳥図鑑 (増補・改訂版)
空撮 新・ひろしま・瀬戸内の海釣り
中国地方の温泉と宿
山口の海釣り(日本海編) (空から見る)
中国地方の西洋館