にせ金造り公開実験

3月7日、本日の中国新聞の夕刊社会面に「維新期の偽金造り再現」の記事が掲載されました。


維新期の偽金造り再現(3月7日中国新聞記事より)
明治維新期に偽金造りをした可部の豪商「南原屋」(なばらや)の歴史を掘り起こす、まちづくりグループ「可部カラスの会」は8日、安佐北区可部東の根の谷川河川敷で、鋳造を再現する公開実験を開く。
 可部町史などによると、南原屋は1868年から翌年にかけ、財政難の広島藩の命で、「天保通宝」の偽造を請け負った。関係者は新政府から取り調べを受け、当主は投獄された。
 カラスの会は南原屋の歴史を、逆に可部の伝統産業である鋳物業の優れた技術力として着目。「贋金事件」を題材に歴史小説を出版するなど、地域おこしツールとして活用している。
 実験当日は、南原屋の鋳造工場があった河川敷を会場に、午前10時と午後2時の2回に分け実施。鋳物メーカー大和重工(安佐北区)の社員の指導で、砂の鋳型を使い、当時の工程を再現する。紙芝居で、贋金事件の概要も紹介する。
(安佐北支局 有岡英俊)

本日、kanetakaはまちづくり市民グループカラスの会の皆さんがその準備とリハーサルをされている河川敷へお邪魔して密着取材をしてまいりました^^

e0155240_1943369.jpg

紙芝居、講談「可部南原屋にせ金事件」のリハーサル風景です。
カラスの会のみなさんは可部をこよなく愛する多才な集団。
「まず自分たちが楽しむこと」そして「いろいろなアイデアを出し合って活動しています」と話す事務局長の寺本克彦さん(写真:右)講談師のおふたりは息もぴったり、これは期待できます。

e0155240_1918276.jpg

明日の準備は駐車場のライン引き、町めぐりのノボリ設置、講談の舞台(軽トラックの荷台)準備、カラスの会のテント設営などで、皆さんがそれぞれ得意な分野をいかして分担し、作業をされていました。

kanetakaも少しお手伝いできました^^;
明日の本番が大変楽しみです。
可部の歴史を知ることのできる楽しいイベントです。是非、足をお運びくださいませ。

可部ブログへの情報をいただける方は emiria-chu@excite.co.jp まで
ご連絡をお待ちしています。

広島ブログ
ランキングに参加しています!応援よろしくお願いいたします。
[PR]
by emiria-chu | 2009-03-07 19:48 | 可部カラスの会


可部で人と人が繋がる。笑顔が広がる。可部ブログ


by emiria-chu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

あけましておめでとうございます
at 2018-01-05 12:38
ファミリー可部12月号
at 2017-12-01 17:49
ファミリー可部9月号
at 2017-09-01 13:48
ファミリー可部7月号
at 2017-07-02 16:55
ファミリー可部6月号発行日です!
at 2017-06-01 10:54

ブログパーツ

ご自由にダウンロードしてお使いください

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のトラックバック

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

カテゴリ

全体
はじめまして
ファミリー可部
ペットの紹介
紅葉
可部のニュース
可部の気象
可部のまち・ひと
可部に咲く花
中国新聞写真クラブ
可部カラスの会
町づくり
広島市
日常の話題
撮影レポート
イベント
講座のご案内
防犯情報
豪雨災害被災地支援活動
可部線
防災情報
未分類

ブログジャンル

中国
イベント・祭り

ライフログ

地図で歩く広島―行きたいトコにすぐ行けるかんたん地図 (JTBのMOOK)
ぷらぷら日記
中国地方の山100選
ひろしま野鳥図鑑 (増補・改訂版)
空撮 新・ひろしま・瀬戸内の海釣り
中国地方の温泉と宿
山口の海釣り(日本海編) (空から見る)
中国地方の西洋館