食品ロス削減のための食の研修会

2月22日は、にゃんにゃん、ネコの日だそうです。
先ほどから可部は雨になりました。まだまだ寒い日が続いていますね、いかがお過ごしでしょうか
今日は可部にありますNPO法人あいあいねっとで、食品ロスの削減意識を高めるための研修会が行われました。
あいあいねっとが運営する可部3丁目の「まめnanレストラン」は食品会社から飾り切りした野菜の残りや、量が過不足のうどん、印字ミスののり、賞味期限がせまった加工食品などの余剰食品を使って調理し、お年寄りたちに安価で栄養を考えた食事を提供しています。
e0155240_16565972.jpg
始めにまめnanレストランで調理されるまでの食品の流れや調理方法の説明がありました。
集めた食材を仕分けし、障害者作業所、母子支援施設などにも提供しているそうです。野菜など傷んでいるところをとり除き、どうしても食べられない部分は捨てています。しかし、生ごみは協力企業が回収してコンポストで肥料にしているそうです。食品を無駄にしない、まさにもったいないの精神ですね。
e0155240_1772384.jpg
午前10時から始まった研修会のお昼は、試食会です。
メニューはレストランの特製あんかけうどん、カボチャのコロッケ、金時豆の煮物、大根の酢の物です。とても美味しくいただきました。

午後からは財団法人広島県環境保健協会の「広島市110万人のエコ講座」のふろしき編を受講しました。広島市はゴミの削減に熱心に取り組んで来ているわけですが、政令指定都市の中でも一番ゴミの量が少ないそうです。それでも1年間の広島市のゴミの量は36.7万トン、マツダスタジアム20杯分だそうです。レジ袋の削減にも取り組んで、広島市民の86%がマイバックを持参して買い物をしているということです。
これは凄いですね~!驚きました。皆さん、素晴らしいですね。e0155240_1724182.jpg
そして、ふろしきを活用したエコバックの作り方を勉強しました。
大風呂敷を使ったリュックサックなども紹介されました。
写真を撮る余裕が無かったので、帰宅して自前のふろしきでバックを作ってみました。
結ぶだけで簡単にできます。それにおしゃれですよね。

我が家で「もったいない」になり易いものは、「たれ」などの調味料です。冷蔵庫の中で賞味期限切れとなりもったいないです。手作りのドレッシングやソースを必要なだけ作るようにして捨てることがないようにしたいと思いました。
また、実家の母がひとり暮らしとなり、私が帰っても二人でスーパーのお惣菜ばかり買っているので、体によい手作りの食事を今度はわたしが作らなくちゃ~と反省もしました。大変勉強になった一日でした。
[PR]
by emiria-chu | 2012-02-22 17:58 | 日常の話題


可部で人と人が繋がる。笑顔が広がる。可部ブログ


by emiria-chu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ファミリー可部12月号
at 2017-12-01 17:49
ファミリー可部9月号
at 2017-09-01 13:48
ファミリー可部7月号
at 2017-07-02 16:55
ファミリー可部6月号発行日です!
at 2017-06-01 10:54
フリーマーケット&音楽コンサ..
at 2017-04-28 11:51

ブログパーツ

ご自由にダウンロードしてお使いください

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新のトラックバック

検索

タグ

(3)

その他のジャンル

ファン

カテゴリ

全体
はじめまして
ファミリー可部
ペットの紹介
紅葉
可部のニュース
可部の気象
可部のまち・ひと
可部に咲く花
中国新聞写真クラブ
可部カラスの会
町づくり
広島市
日常の話題
撮影レポート
イベント
講座のご案内
防犯情報
豪雨災害被災地支援活動
可部線
防災情報
未分類

ブログジャンル

中国
イベント・祭り

ライフログ

地図で歩く広島―行きたいトコにすぐ行けるかんたん地図 (JTBのMOOK)
ぷらぷら日記
中国地方の山100選
ひろしま野鳥図鑑 (増補・改訂版)
空撮 新・ひろしま・瀬戸内の海釣り
中国地方の温泉と宿
山口の海釣り(日本海編) (空から見る)
中国地方の西洋館